2004年08月19日

打ち水.

いつもいろんな新しい情報を仕入れて来るゆずりはさんのところで,
打ち水大作戦2004のことを知りました.

これ, テレビのニュースで見ました.
2度下げるのが目標のところ, 1度さげることができた, とか言ってたような気がします.

打ち水自体は当然子供の頃から知っていたし, 母が家でやっているところも見た覚えがあります.
しかし, その効果には懐疑的でした.
先日友人とも, 「まいた水が蒸発してよけい蒸し暑くなりそうだよね. 」と話していました.

打ち水大作戦2004では,
「地面に撒いた水の蒸発効果により地表面の温度が下がり、熱放射を和らげることによって気温の低下を促します。」と説明されています.
これではちょっとわかりづらいですね. 専門用語並べられても.

しかしある友人が, 打ち水のしくみについて教えてくれました.
水は鉄やコンクリートに比べて, 熱するのにたくさんの熱がいる.
だから, 水を巻いておけば, 日射の強さが同じでも, 気温の上昇が防げる, と.

なるほど.
一説によると, 今年の東京が暑いのは, 汐留に高層ビルがたくさん建って, 風の通り道が遮られてしまったせいらしいです.
風が通らないから, 日射によって高くなった地熱が逃げていかないと. だから気温がやたらに高い.

でもやっぱり, 東京の暑さは気温ではなくて湿度だと思います.
40度近くなるとさすがにきつかったけど, 30度前後に下がってもやたらと汗が出て来るのが東京.
ハワイも気温は東京と同じだったけど, ずっと過ごしやすかったもんな.

そうすると, 打ち水で下がる気温と, 上がる湿度, どっちが大きいかということになりますね.
みんな打ち水をやってるわけだから, きっと, 下がった気温で涼しくなるほうが強いのでしょう.

僕も帰ったらベランダに水まいてみようかな. 夕方にやっても意味ないかなぁ.
posted by seia at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | summertime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
seiaさん、いつもトラバどうもです!
汐留の高層ビルの話、ワタシも聞きました。
練馬と和光の境目あたりに住んでるのですが、
ホントにこのへんだけ気温が高いのですよ。
ゼッタイ風が抜けていないに違いないです。
だから「自分ちだけでも涼しくなれ」と打ち水です。(笑)
イヤイヤ、みんながやることに意味があるのですけどね。
ワタシは夕方打ち水しましたよー。
もわんと暑さがこもってる感じですもん。
レッツ、打ち水♪
Posted by ゆずりは at 2004年08月19日 18:00
ゆずりはさん:
昨日は子供の相手にかかりきりで打ち水しそびれました.
今日も暑いですね...
普段は自転車なのですがとても炎天下に飛び出す勇気がなく,バスで出社してしまいました.
今日こそ打ち水.
Posted by seia at 2004年08月20日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/466144

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。